こんばんは・・・。

  今日も、暑かったですねえ。

  ともかく、早く、この本が、Amazonで、見つかるかどうか、が、知りたくて、ブログ書いてます。

   Biglobeのブログでは、小生のものは、恐竜の尻尾のずっと先の方でしょうから、

   読まれることは、そんなに、期待も大きくないものですから・・・・。


    ”ブラッカムの爆撃機” 


  ロバ-ト・ウェスト-ル:作 宮崎駿:編 金原瑞人:訳


    水沢図書館で、何気なく見ていたら、

   背表紙に、”爆撃機”の文字。

   
    {%飛行機webry%「}いつか開くぞ、模型屋」の小生としては、見過ごせません。


     しかも、飛行機のプラモは、小学生の頃から、作っておりますものですから、

    「これはこれは」という感じでございましたよ。


  更にさらに、手に取ってみましたら、絵を入れているのが、

  あの、「宮崎駿」氏では、ありませんか。


   ともかく、「借り!」の「読む!」のそしてのブログ~。で、ございますな。


   小生としては、とにかく、どこかに、8月12日は、

   この本を読んだよ・・・との、記録が、残ってればいいわけで・・・・。


  そんな感じでした・・・・。


  ・・・・・・・・・・・・・・ 

  「 国債の大半は常に、

       利子収入で生活する非生産的な人びとの手中にあります。

     それゆえ

        国債は、役立たずで、非活動的な生活を大いに助長します。」


     ヒュ-ム”市民の国について”より


        <お金の格言1000 宝島社>より


     
ブラッカムの爆撃機―チャス・マッギルの幽霊/ぼくを作ったもの
岩波書店
ロバート・アトキンソン ウェストール

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブラッカムの爆撃機―チャス・マッギルの幽霊/ぼくを作ったもの の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



   読んだのは、これ。







  本の中での”ウエリントン中爆”は、見つからなかったけど、

  同じ、ビッカ-ス社の飛行機なら、これも、「有か」ということで。

  二枚の翼をカッコヨク作るの、複葉機は、特にたいへんなのよね。「指がつる」んだよね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック